コラム

第6回全国和菓子甲子園

 





 平成27年8月18日(火)に、辻製菓専門学校様において、開催されました。
今大会は「日本のお土産」~世界にアピール、私たちの和菓子~
というテーマで開催いたしました。
一次審査は、南は沖縄、東は東京、埼玉など、合計で100作品を超える応募があり、決勝に12組24名が進出いたしました。
延長なしの制限時間1時間45分で、どのお菓子も想いの詰まった素晴らしい作品ばかりでした。厳正な審査の結果、相可高校の4連覇となりました。
最後に、作品のレベルは非常に高いものとなってきております。応募数も増え続けており、10回20回と続け、高校生にとって、青春を捧げるに相応しい有意義な大会にしていくことが、我々の役目だと思っております。
また、若い世代に負けないよう、我々も伝統を重んじ、和菓子業界発展のため尽力していこうと強く思うことのできた大会となりました。
ご協力くださいました、全ての方々に心より御礼申し上げます。

 
                                              大阪府生菓子青年クラブ
                                           食育事業部 部長  正木 伸治

 

COPYRIGHT (c) 大阪生菓子青年クラブ@2011 ALL RIGHTS RESERVED.