コラム

4月 第45回定時総会の報告

四月十二日(火)寺田町の『月華殿』におきまして、大阪府生菓子青年クラブの第四十五回定時総会が行なわれました。当日は、朝から雨の降るあいにくの天気と成りましたが、来賓5名、クラブ員27名の計33名の方に出席して頂き、午後6時に開会しました。始めにこの1年間クラブを引っ張ってきた岡本邦裕第三十一代幹事長(福壽堂秀信)の挨拶の後、各部長の事業報告が行なわれました。その後の役員交代で新幹事長に松下雄一氏(松葉屋)が、任命されました。そして、岡本理事長のお祝辞をいただいて、『松下丸』が新たなスタートをきりました。そのあと、松下幹事長から岡本直前幹事長に感謝状と記念品が贈られて、定時総会は無事終了しました。

 
   
   
       
   

会場を移して、来賓の西尾智司大阪二六会会長による乾杯挨拶の後、始まった懇親会で、松下新幹事長から新役員の紹介と今年のテーマ『輝く未来のために…まずは仲間作りから』が、発表されました。「今年は、四五周年に向けての準備の年にあたるので、これまで以上にクラブ員の協力が不可欠」という事です。楽しい時は瞬く間に過ぎ、最後に歴代幹事長の奥田様の「大阪締め」で締めくくりました。 
 岡本直前幹事長、一年間大変ご苦労様でした。今後は、全菓連青年部の近畿ブロック長として頑張って下さい。松下幹事長これから宜しくお願いいたします。

   
       
総務部長 谷村秀一

since2000 / copyright 大阪生菓子青年クラブ  All Rights Reserved.